fumi miyagi blog

fumi miyagi blog

2008年7月31日木曜日

プチ散歩

私のギリシャのお姉さまアリナの仕事についていろんな場所に

二つの意味

素敵な島にサヨナラ!
Life is present.

出会うべくして出会う限られた人たち♪

私も何かを気づかされているし、みんなにも何かに気付いてほしい…!

2008年7月29日火曜日

輝ける島

月の女神アルテミス、太陽と美、美術や音楽や詩歌の神アポロン。すごいパワーでした。

Spiritual place

険しい場所

日焼け

アーティスト、メラコリスさんにイコンの中の意味を教えてもらいました。
深い。
姪っ子と甥っ子の写真が送られてきました…日焼け?

2008年7月26日土曜日

眺めて

ギリシャ人は煎餅も羊羮もお寿司も大好きなようです(笑)

2008年7月23日水曜日

2008年7月16日水曜日

2008年7月14日月曜日

あらあら

の季節ですね。
宮城文

おはようございます

昨日もオペラ本番。
素晴らしい舞台に素直に感動しました。
前半は舞台袖でスタンバイする岩崎さんを見守り、後半は客席から…皆さんの適度な緊張感を感じながら出演しない私がドキドキと…
本番はまた皆さんの空気感が変わって初日のとは別の意味で見応えある仕上がりとなりました。
岩崎さんもまるでダンサーかのような堂々とした踊りっぷり!
合唱の方々もダメ出ししたことを実践してくれて、お見事でした。
気持ちが現われるものは伝わるし、積み重ねたものほど強くはっきりした形で伝わる。と感じます。
たくさんの人の助けによって成し遂げることができるのだと関わる誰もが実感しているようなホットな舞台、私もそれに加われて意義ある時間でした。

宮城文

2008年7月13日日曜日

伝承

ドタバタで…更新が遅くなりました。
昨日は東京オペラプロデュースの公演初日、客席からチェックしながら観ました。
マブの大隅さん、緊張の中、落ち着いて踊ってくれて良かった!!
色っぽかったし、存在感十分で素敵でした★
まだまだ踊り足りない感じだったような…(笑)
客席から観ているとお客さまの反応が直に伝わってきて、なるほどと…違う意味で勉強になります。
今はなき、松尾さんの意思を一人ひとりみんなが受け継いでいるという雰囲気も伝わり、胸が熱くなりました。
みんなで一から作り上げた、そんなオペラ。
宮城文

2008年7月12日土曜日

まとまり

今度は逆方向から・・

気になるオブジェなのでまた近くで撮ってみました!

今日も舞台稽古、やはり劇場に来てから数日経つと全てが馴染んできて、仕上がり良くまとまりが素晴らしくなってきたように感じます。
通しを観て感動。
生オケなので、稽古のピアノだけとは違い、またメロディーの柔らかさもさらに心に響きます。
人生の春ははかない…という意味の歌のシーンでは悲しみでズキンときました。
本番前なのであまり詳しくは言えませんが・・・・。
踊り部分も、反省点を手直ししてみたおかげで合唱の皆さんとの掛け合いも生まれて非常に盛り上がりのある場面に変化しました!
演出家の方にも良くなったと言って頂きホッと一息。
マブ役の岩崎さんはとても努力家、品もある妖艶なマブです。

明日からいよいよ本番★成功を祈るばかり。
宮城文

2008年7月11日金曜日

明日もファイト!

ダメだしを殴り書き

今日は教えを早く抜けて、またオペラの舞台稽古へ。
振付の確認やダメ出しを任されていたので、2幕の踊り部分をミストレス風に皆さんにマイクでダメ出しさせて頂きました。
一人ひとりの意識の持ち方や、位置、身体の方向や視線で客席への伝わり方が変わります。
合唱の皆さんはもっと個々にアピールしてよいな、とか。
明日はまたより良くなるように指摘できればと思います。
きっともっと良くなることでしょう!!
頑張りましょう★
宮城文

2008年7月9日水曜日

待ち時間

今日も新国立に来ました。
今日はA組の舞台稽古です。
今日のマブ役の大隅さんはとってもキュートな方。

AERAにEnglish版があったのですね。
待ち時間に読んでます。
宮城文

2008年7月8日火曜日

新国立劇場

 楽屋へ・・・
 ロビーから・・・
 夜もきれいです
 動くオブジェが!
今日はオペラの振付助手のお仕事で新国立劇場に来ました。
バレエ団の大先輩、伊藤範子さんが振付されております。
少しでもお役に立てればとやってまいりました、舞台稽古一日目。
舞台だと踊りの見え方も違ってくるので、周りの人との絡みも入れたりと…。
B組の岩崎さん、頑張っていました。
歌手の方が踊りも踊るのはなかなか大変ですが、本番にむけてだんだん良くしていきましょう!
宮城文