fumi miyagi blog

fumi miyagi blog

2013年7月31日水曜日

若さ…

高校生の時の写真の冊子が出てきました。
「百人展」という、金沢の展覧会用の写真です。
持っていたことも忘れていましたが、今見るといろいろなパターンがあり楽しめます。

若いですね…(笑)

宮城文

夏の夕暮れ時

少し涼しくなって、気持ち良い時間帯です。
虫の鳴き声が響いてきます。


宮城文

2013年7月29日月曜日

賞状

ある場所からまた沢山の昔の賞状が出てまいりました。

母がきちんと額縁に入れて保管してくれていたようです。

ありがたいことです!

宮城文

花火

先日、遠くからですが花火を見ることができました。

一瞬にかける技、誰もが心を動かされます。

宮城文

埼玉コンクール

先日から埼玉全国舞踊コンクールが開催されております。

今では数あるコンクールの中で、長い歴史と伝統ある毎年恒例のコンクールの一つ。

私も昔は高校生までは毎年のように出場致しました。

そして、今も金沢の後輩たち(恩師モトシマエツコ先生門下生)も毎年出場しています。
今年は早々に良い結果、ジュニア部門での第2位受賞とのこと。

おめでたいことです!

引き続き他の部で出場のみんなも頑張ってくれることでしょう!!

各コンクール、後輩たちはいつも上位入賞を果たしていますので、私も卒業生として誇りに思います。

モトシマ先生のあたたかいご指導を思い出しながら…


ポエム10
マルク・シャガール

宮城文

2013年7月26日金曜日

2013年7月25日木曜日

緑を見ながら

暑い夏ですが…気持ち良いお散歩。

宮城文

東京ドームシティ

以前、東京ドーム近辺をお散歩したときの写真。

いろいろなアトラクションがあり、沢山の子供たちもキャーキャーと楽しんでいました。

温泉もありますし、ショッピングもできて、世代関係なく楽しめそうな場所。

変なポーズとってしまっていますが…(笑)

宮城文

きれいな水色

波頭というお菓子を頂きました。

夏らしい色ですね。

宮城文

皆様は海にはもう行かれましたか?

海のミネラルが恋しいこの頃ですが、今のところ行く予定はありません…。


アンリエドモンクロッス
遊ぶ母と子

宮城文

2013年7月23日火曜日

ストレッチしましょう


 
本日も暑い一日です。
こんな日が続くと身体の塩分も不足してきますね。
 
冷房の強い場所にいらっしゃる方は、体が硬直して
しまいますので、時々腕を回したりストレッチもしてみて
くださいね。
 
写真はドン・キホーテ第1幕より。
青い鳥バレエのみんな元気かな・・・?
 
宮城文


2013年7月21日日曜日

夏の成長

夏は学校は夏休みもありますので、各地域、バレエスタジオの発表会も多い季節です。

系列や親しくさせて頂いている先生方のスタジオでも発表会が続々と開催されます。

夏は動植物全てが成長する時期と言われます。

目標を目の前にしてさらに子供たちや大人の皆さんも成長目覚ましいことでしょう。

予定が合わず、観に行けない舞台が多く、先生方にもお会いできず残念なのですが…
スタジオごとの特色が溢れる舞台が目に浮かぶようです。

宮城文

開票

本日は選挙でしたね。開票の結果はどうでしょうか…

エトレンヌバレエではクラスごとの合同レッスンを行いました。

小道具を使うレッスン、自分で考えるような稽古も取り入れています。

厳しく楽しく、頑張りました。


クロード・モネ
ヴェトゥイユの画家の庭

宮城文

2013年7月20日土曜日

フォークも持っています

先日、親友とディナーへ。

タイ料理を頂きました。

あまり辛すぎなのは苦手ですがこの季節はピリ辛もスッキリしますね。

水分もしっかりとりましょう。

宮城文

バレエの神髄

先日観に行ってまいりました。
私が子供の頃からもうすでにスターであり続けていらっしゃるファルフ・ルジマトフさん、そしてエレーナ・フィリピエワさんをはじめとする一流ダンサーによるシェヘラザード全幕とガラ公演。
吉田都さんもラ・シルフィードで出演されました。
ルジマトフさん、昔と変わらぬ力強さと洗練された動き。
客席まで呼吸が伝わってきました。
フィリピエワさんは、昔から大好きなバレリーナなのですが、やはり全く変わらぬ気品高い踊りに魅了されました。
言うまでもなく吉田都さんはまさに空気、妖精そのもので本当に素晴らしい舞台でした。

生オーケストラだったらなお素晴らしかったことでしょう。

岩田守弘さんが怪我をされながらも心にしみる創作を踊っていらっしゃいました。ひどい怪我でなければよいですが…

カーテンコールでの盛り上がり方が珍しく楽しい公演でした。

宮城文

2013年7月18日木曜日

海外から

夏休みだからか海外からの観光客も増えているような気がいたします。

暑い中でも、急に少し涼しくなったりすると身体が変化についていけませんね。
冷房病には気をつけましょう。

宮城文

2013年7月16日火曜日

東京オペラシティ

以前、新国立劇場で鑑賞した帰りにオペラシティ53階へ。

景色を見ながらお食事もできます。

ちょっと曇っていましたが、楽しめました。

宮城文

ネコちゃん

だいぶ昔に近くの松岡美術館に訪れたときに購入致しましたポストカード。

可愛いネコちゃんです。

ネコ好きの方にお便りいたしました。

宮城文

2013年7月15日月曜日

海の日

キュウリも持たせてみました。

夏はキュウリも美味しいですね。

暑い身体を冷やしてくれます。

本日は海の日、遊泳の際は準備運動をしっかりと、大きな波には気をつけましょう。

宮城文

東京ドーム

昨日はドームの方へも行ってみました。

野球の試合中のようでしたが、中には入りませんでした。

宮城文

富士山

世界遺産に登録されたので、さらに観光客が増えそうですね。

宮城文

ライオンキング

以前、桂離宮恩賜庭園からしばらくお散歩すると、たまたま四季劇場の前にたどり着きました。
目的地ではありませんでしたが、ちょうど開演時間前だったので、当日券で観ることに。
ライオンキング。

お知り合いは誰も出ておらず残念でしたが、前回観たのがもう数年前。
新鮮な気持ちで観ることができました。

キャストやその場の空気によって、舞台は本当に変化するもの。
観客も舞台の一部になります。
生の舞台の不思議。

宮城文

2013年7月14日日曜日

雷雨

劇場から出たら、急な大雨と雷で驚きました。

本日は後楽園にいます。
東京ドームが見えます。

連休の皆様は多いでしょうか…?

楽しい日曜日をお過ごし下さい。

宮城文

2013年7月13日土曜日

演技中・・・

 



写真は演技中(笑)
 
このお衣裳はかなり久しぶりに着たのですが、
やはり着心地抜群でした。
 
(2013年5月エトレンヌバレエより)
 
宮城文 

持ち上げさせてみました

お花も枯れてしまいそうな猛暑ですね。

こんなに暑くても向日葵は太陽を追って動くのでしょうか…

暑くて顔を背けたくなりそう。

宮城文

折田先生

池袋芸術劇場にポスターがありました。

折田先生の舞踊生活70周年の舞台。(7月31日)

長い歴史です。

お母様の石井みどり先生は戦前より日本の創作舞踊を牽引されて現代舞踊の発展に尽くされました。

そして折田先生も意を受け継いで来られたことは、素晴らしいです。

以前ご縁がありご紹介頂き、クラスを受講させて頂きましたが、熱いご指導に感動致しました。

また伺える日が楽しみです。


宮城文

2000円札

めったに見かけないので、手元にあると不思議な気分で眺めてしまいます。

他のお札と間違えそうになるので、サヨナラするのは早くなりますが…

宮城文

黒くなっています

帽子やサングラスや日傘が手放せないこの頃です。

エトレンヌバレエの子供たちもプールがあるからかどんどん黒くなっているような…
日焼けのし過ぎには注意しましょう。

私も気をつけないとすぐに黒くなる肌なので…
バカンスに行ってないのに行ったかのように黒くなるのには困ったもの…(笑)


「クロード・モネ」
日傘の女性、モネ夫人と息子

宮城文

2013年7月12日金曜日

日本バレエ協会

会員証ができたようです。
バレエ検定もスタートしますし、いろいろ新しくなっていきますね。

バレエ検定は実技ではなく、筆記のみで、お勉強すればどなたでも受けられます。

皆様も是非挑戦してみて下さいね。

宮城文

2013年7月10日水曜日

静寂・沈黙

先日、池袋芸術劇場には、この舞台を観に。
母と共に。

小野寺修二さんが作・演出、元東京バレエ団の首藤康之さん、女優の原田知世さん他も出演されておりました。
首藤さんにはもっともっと踊って頂きたい!という印象でしたが、新しい試みに興味をそそられました。

身体の無限と、空間・密度についても考えさせられました。

宮城文

日比谷花壇

お花の贈り物をするために立ち寄りました。

プリザーブドフラワーも種類がいっぱいあります。

そしてこんな可愛い美味しそうなのを発見!購入してまいりました。
触り心地もフワフワで本物のドーナツみたいですよ。

宮城文

「ふくしま・いわきブース」駒込大観音ほおずき千成り市

以前に舞台ご一緒させて頂きました、ダンスカンパニーノマドの熊谷さんからお知らせ頂きました。

以下一部の転送です。
ご興味ある方は是非お出かけ下さいませ。
本日最終日です!!!

毎年恒例の駒込大観音光源寺の「千成ほおずき市」(7/9火−10水)のご案内です。

谷根千地域の手作り夏祭りにて、同郷の仲間で活動する「ふくしま・いわき応援隊 〜FIO〜」はテントをお借りし
「ふくしま・いわきマルシェ」を出店します。
http://www.yanesen.net/topics/detail.html?id=688

先月、いわき久之浜からお酒、四倉から刻み昆布、運んでいただきました。
フレッシュな助川トマトは産地直送、楽しみです。

7/10水は、16時から歌手のERIKOさんが、いわきの未来を願い、新曲を発表し、久之浜からは演歌歌手、岬花江さんがかけつけ、故郷に熱い想いを込めて歌い上げます。
また、いわき支援企画に携わる芸大生がリーダーを務めるg−celt(東京藝大ケルト音楽研究所)によるフレッシュな演奏(7/10水19時-)もお聞き逃しなく!!

平日ですが、お祭りは14時から20時までやってますので、お仕事が終わってからでも、皆さんお誘い合わせの上、おでかけください。
ご支援、応援の程、どうぞよろしくお願いいたします。

会場でお会いできるのを楽しみにしております。

【ふくしま・いわき・応援隊 FIO ブース】@駒込大観音光源寺 ほおずき千成市

内容;☆福島・いわき市の物産販売とインフォメーション、支援呼び掛け

■日時;7月9日(火)、10日(水)14:00〜20:00 ※雨天決行

■場所;大観音光源寺
    文京区向丘2-38-22 Tel 03−3821−1188
【交通のご案内】
東京メトロ南北線「本駒込」駅1番出口より徒歩5分
東京メトロ千代田線「千駄木」駅 1番出口 団子坂上がり駒込学園隣、徒歩10分
都営三田線「白山」駅より徒歩8分
地図はこちら→http://www.city.bunkyo.lg.jp/gmap/detail.php?id=10037

『ふくしま・いわき応援隊FIO 』ふくしま・いわきマルシェ※観音堂入口すぐです!

<PR&協力支援呼び掛け>
・いわき市観光ガイド、パンフレットhttp://www.city.iwaki.fukushima.jp
・「みんぷく」ネット(3.11被災者を支援するいわき連絡協議会)http://www.minpuku.net
・「千の凧に乗って」いわき桜会主催 慰霊祭&復興イベント 7/15@薄磯海岸 https://www.facebook.com/1000tako
・「東の風が吹くとき」いわき演劇の会&アリオス共同企画 
  http://iwaki-alios.jp/cd/app/index.cgi?C=event&H=PAGE&dataID=01135
  8/24土&25日@いわきアリオス公演
  9/28土&29日@東京芸術劇場(池袋)公演
・他

:::::::::::::::::::::::::
【ほおずき千成り市】について 谷根千工房より
観音さまの縁日。縁日の起源は浅草浅草寺のほおずき市と同じで、 この縁日の期間にお参りすると四万六千日分(≒126年!)の御利益を得られるというありがたい日によるものです。
千駄木、向丘、谷中地区の地域の方々による手作り市です。

 しかし光源寺のほおずき千成り市では、もう一つの目的として、縁日で使うテントや調理器具は 災害の際の避難場所や炊き出しの道具として 使えるのではないか。
 この縁日で培った近所同士の団結力は、万が一の災害の時に大きく生きるのではないか、という思いがあります。

 2011年3月に起きた東日本大震災では、調理器具を使用し、仲間で集まり、被災地に届けるため数千個のおにぎりをつくりました。地域の方でなくても、訪れていただいた方々に何か人の温かさのようなものを感じてもらいたい、それが一番伝えたいことです。ぜひ、お出かけください。

四万六千日供養・防災訓練・奉納パフォーマンスのスケジュールなどはこちらをご覧ください。
http://www.enjoytokyo.jp/amuse/event/620777/



宮城文

池袋芸術劇場

先日こちらに行ってまいりました。
池袋芸術劇場です。

久々でしたのでプレイハウスのお隣のカフェで少しゆっくりと…

池袋周辺は行き慣れないので、ドキドキしてしまいます。

宮城文

2013年7月9日火曜日

花火

昨日はお仕事前に親友とランチ。
麻布十番にて…

楽しい時間はあっという間。といつも思います。

タリーズコーヒーのこの夏のプリペイドカードが花火模様で可愛かったので思わず作って頂いてしまいました。
この夏は本物の花火を見ることができるかなあ。

最近すごく暑い日が続いていますね。
雷も要注意です。


宮城文

2013年7月5日金曜日

チョコレートちゃん・チョコレートくん

 













写真は谷バレエ団2013年新春公演「くるみ割り人形」より
チョコレートの精の踊り。

パートナーのチョコレートくんは、檜山和久くんです。
こういった踊りもまた、お互いの呼吸を合わせることも
大切です。

宮城文

2013年7月4日木曜日

意地悪お姉さん

 
写真は2012年谷バレエ団新春公演「シンデレラ」にて。
ピンク色の衣裳の私は、意地悪な妹姉の妹のほうです。
継母は岩上純さん、姉は樋口みのりちゃんです。
1幕冒頭部分の写真です。
 
演技が多く、小道具も工夫が必要で、とても難しい作品
ですが、リハーサルごとに毎回微妙に違う掛け合いで、
その微妙なところを仕上げていく作業が大変面白かったです。
 
意地悪だけど、単純で憎めない・・・というようなお姉さんを
目指して踊りました。
 
懐かしい!
 
宮城文

2013年7月3日水曜日

ニコライバーグマンさん

先日フラワーアーティストのニコライバーグマンさんの特集を見ました。

デンマーク出身で日本で成功されたと初めて知り、そして以前親友に連れて行ってもらったところがそこだったと思い出しました。

お花屋さんとカフェとギャラリーがある南青山のお洒落な場所。

見ていたら、親友にプレゼントしてもらった美しい花束を思い出しました。

お花って夢のようですよね。

宮城文

2013年7月1日月曜日

夜のスカイツリー

本日から七月ですね。早いものです。
七夕ももうすぐですね。

2013年の後半も気分晴れ晴れ過ごしましょう。

写真は、以前に載せ忘れましたが…

夜のスカイツリー、

夜はまた違ったお顔でした。

時間ができたらまたスカイツリー〜浅草散策
行きたいです。

宮城文