fumi miyagi blog

fumi miyagi blog

2013年12月31日火曜日

思い出し

師走は親しくさせて頂いている先生主催のスタジオ発表会にお伺いしたり、クリスマスのスタジオレッスンがあったりで楽しく慌ただしい日が続きました。

クリスマスレッスンでは、小さな子供たちはニコニコで新しい曲を稽古、高学年の子たちはビシバシ練習。

今年の出来事を思い出しながら…
来年も良い一年にしたいなと思い巡らしています。

宮城文

マクベス

あっという間に大晦日。
皆さんゆっくりとお過ごしでしょうか。

バタバタしていて書くのを忘れていましたが…

先日Bunkamuraシアターコクーンにて長塚圭史さん演出の舞台マクベスを観てまいりました。

このような舞台は久々で、舞台の場面転換の仕方や俳優さんたちの役作りには驚かされ大変勉強になりました。

テレビでもお馴染みの堤真一さんがタイトルロール。
常盤貴子さんが夫人、風間杜夫さん、白井晃さん、三田和代さんなどなど個性派で実力派の俳優さんばかりで見応えたっぷりでした。

台詞がない舞台に慣れているのでかなりの台詞量に驚きながら…
やはり生の舞台は格別だと感じました。

観客も舞台に面白く参加させてくれる演出も楽しくて、客席が一体となっているのを感じるイベントのようなワクワクした舞台でした。

宮城文

2013年12月28日土曜日

ロマンティックな美術展

先日ギリギリでやっと行くことができました。
ロマンティックバレエの世界展。

イタリアからフランス、そしてロシア。
バレエの長い歴史を想うと、気が引き締まります。

華やかなバレエの一時代。
ロマンティックバレエといえば、シルフィードやジゼル、パドカトルなどが真っ先に思い浮かびますが、他にも今はあまり上演されていない興味深い演目の貴重な資料を見ることができました。

宮城文

2013年12月27日金曜日

ピンク!

先日懐かしいものを発見!

昔履いていた鮮やかな桃色のトウシューズ。
ピカピカピンク!

今も販売しているのかな…?

宮城文

新年に向けて

昨日はクリスマスの飾り付けから一転してお正月飾りに。

年の瀬は、本当にバタバタしますね。

宮城文

2013年12月25日水曜日

年末…

いよいよ今年も残り数日です。

宮城文

2013年12月24日火曜日

2013年12月21日土曜日

くるみ割り人形

クリスマスといえばくるみ割り人形。

先日、井上バレエ団公演のくるみ割りを観せて頂きました。

いつも日本音楽高等学校でもご一緒させて頂いている堀登先生もドロッセルマイヤー役でご出演されており、物語の核として盛り上げておられました。

子役の子供たちも揃って可愛らしく出演。
オランダからのゲストの王子様も日本の王子様と交代でスペインの踊りにも。

最後のクリスマスソングの演出(堀先生振付)がとても楽しく、クリスマスのムードで華やいでおりました。

宮城文

2013年12月13日金曜日

あれこれと…

バタバタしている間に12月も半ばになってしまいました。

師走は本当に慌て過ぎくらいに慌ててしまい要注意です。

先日は日本音楽高等学校の期末実技試験もあり、審査や
レッスンティーチャーとして生徒たちの成長をみることができました。
3年生は卒業前の最後の実技試験ということで、私も手に汗握りながら・・・
そして、積み重ねることの大事さを改めて感じながら・・・
自信や志の高さが踊りにもあらわれるものだなと感じました。
3年生は卒業公演に向けて、1・2年生は貴重な高校生活を
精一杯励んでほしいです。

写真は外苑前のイチョウ並木。
黄色い絨毯のようでした…

宮城文